相模原市のバイク無料引取り・回収・処分サービス

相模原市のバイク無料回収・引取り・処分致します。不要なバイクの処分ならお任せ下さい

相模原市でバイクの処分にお困りではありませんか?

特徴1相模原市の様々なバイクの無料回収実績有
当社は相模原市で数多くのバイクの無料回収実績がございます。様々なバイクに対応しておりますのでまずはご相談ください。
特徴2相模原市外で登録のバイクでも廃車手続き可能
登録ナンバーが相模原市の管轄外ナンバーでも廃車手続き可能です。ご自身で廃車手続きが難しい場合でも是非ご相談ください
特徴3書類無しの車両や不法投棄車両なども回収可能
当社では書類を紛失してしまった車両や不法投棄車両、中国製のバイクやバギーやトライクなどの回収も行っております。

相模原市でバイクの処分にお困りでしたらバイク無料回収処分隊へお任せください。

バイク無料回収処分隊では相模原市で不要になったスクーターなどのバイクを積極的に無料にて回収を行っております。また、当社の無料回収条件に合わない車両や著しい破損や故障、部品取り車など再利用が難しい状態のバイクでも有料にて回収を行っておりますのでまずは当社へお気軽にご相談ください。
相模原市でこんなバイクの処分にお困りでしたらバイク無料回収処分隊がお手伝いいたします。
相模原市でバイクを無料で回収・処分してほしい・・・要らなくなった車検切れバイクを処分したい・・・私有地に長期間置いてあるバイクがある・・・交通事故でバラバラのバイクを処分してほしい・・・など様々なバイクの処分の問題でお悩みではありませんか?当社では今まで行ってきた様々なノウハウからこのようなバイクの処分に関するお悩みをすべて解決いたします。

相模原市で行った実際のバイク回収の一例

相模原市でこのようなバイクを無料回収してきました。
当社では相模原市で様々なバイクの無料回収してきました。上記のバイクは一部ではありますがたくさんの実績から無料回収・有料回収になるかお電話等でのご相談も承っております。様々なバイクの回収に対応してきたから余計な費用等が発生しないよう当社ではご相談の段階でしっかりと対応させていただいております。

長期不動や壊れていてもリサイクルできるなら無料回収!

相模原市のバイク無料回収サービス実施中・要らない不動バイクの処分でお困りではありませんか?
現在、相模原市では下記条件のバイクを積極的に無料回収実施中です。下記条件に合わないものでも有料回収も可能ですのでバイクの無料回収条件をご覧ください。尚、ご不明な場合は車体番号やお手元に書類をご準備の上、お電話にてご相談も受け付けております。
  • 故障・放置などの不要バイクを無料で処分したい

    どんな状況にも対応します!バイク無料回収処分隊の「バイク無料回収サービス」にお任せ下さい
    ・車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル前後輪(ホイール)が一体とあっているもの
    ・外装・タンクに著しい損傷、錆がないもの
    ・盗難車両でないもの
    ・鍵などの付属品があるもの
    ・エンジンの焼き付きがないもの
    ・登録書類があるもの、もしくはご依頼者様の所有物で再発行手続き等にご協力いただけるバイク
    現在下記の車種を 完全無料回収 もしくは 高価買取しています。
    また、51cc以上の車種の場合はエンジンがかかる状態であれば買取も可能です。
    是非一度ご相談ください。
    ※ただし、エンジンやバイク自体の状態や流通状態が急に変わる場合もございますので是非一度ご相談いただきますようお願いします。

    無料回収が出来ないバイクと費用一覧

     

    下記のような条件のバイクについては通常無料回収が出来ません。ただ、そのような車両でも人気車両などの場合は無料回収できる場合もございますので下記をご参照いただきご相談をいただければと思います。

    ご負担いただく例(部品取りバイクとして利用できるもの)

    車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル、前後輪(ホイール)が一体となっている状態であれば、基本的に外装やエンジンの焼き付き・鍵の紛失などで動かなくなった車両で部品取りとして利用できる可能性があるバイクは一律5,500円で引き取ります。

    ご負担いただく例(部品取り等が出来ない廃車バイク)

    車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル、前後輪(ホイール)のどれかが欠品してしまっている場合や、バイクを引いて動かせない車両、一部国内および輸出向けにリサイクルできないバイク、126cc以上のバイクで登録書類を無くしてしまったバイクなどは出張料金として11,000円〜のご負担をお願いしています。

    書類の廃車手続きについても当社協力業者の行政書士に依頼することも可能ですのでご相談ください。

     

  • よくある質問

    お客様からよくいただく質問・お問い合わせいただく内容をまとめました。
    Q01.バイクの無料回収はすべての車両が該当するのでしょうか?

     当社では色々なバイクの無料回収を行っておりますがその中でも国内および海外需要のある車種については積極的な無料回収を行っております。

     基本的には無料回収対象商品の場合でも外観上の部品で欠品・破損しているものや海外需要の問題上、リサイクルが難しく、解体が前提となる車種については有料となる場合がございます。
     その為、当社へご相談いただく際には 1:メーカー名・2:型式名・3:該当車両の車体番号の三点が分かる資料をお手元にご用意いただいた上でご連絡をいただけると該当車両が無料回収になるのか有料になるか判断がつきますのでナンバー登録時の書類等をお手元にご準備いただいた上でご連絡いただけますと幸いです。

     また、それら書類がない場合についてもある程度の情報からわかる場合もありますので、一度当社スタッフにご相談いただきますようお願いします。

    Q02.有料回収になるバイクはどのような状態や車種になるのでしょうか?

     当社、バイク無料回収サービスでは海外での需要があまり見込まれないメットインがない30年以上前のスクーターや一時期需要があったマジェスティやフュージョン、スカイウェイブなどの250CCクラス以上のビッグスクーター、ホンダ・ヤマハ・スズキなどの国内主要メーカー品を除く中国製・台湾製などのバイク、4輪バギーなど国内での部品調達が難しいものや国内及び海外での需要が見込まれないもの、不法投棄などにより所有者不明の車両、パーツどりされてしまっているバイクなどについてはすべて有料での回収となります。
     これらは有料回収の一部事例となりますので具体的にどのようになるのかご確認されたい場合は当社スタッフにご相談ください。

    Q03.バイクの状態に限らず、無料回収や高価買取を行っている車種はありますか?

    当社の以下のようなバイクの無料回収及び高価買取に力を入れております。

    無料回収対象の車両一覧

     ・TODAY(AF61/67) ・・・動作不問(フレーム曲がりや車輪が動く状態で外装に著しい破損や欠品、塗装剥がれがないもの)
     ・スーパーカブ(C50/AA01)・・・動作不問(車輪が動く状態で上記同様ですが多少の欠品などは問題ありません)
     ・その他、旧式車両でも外装等一式に著しい破損等がなく、明らかな錆やエンジン故障のない51CC以上の不動バイク
      
      ※上記の車種は原則として当社巡回回収予定に合わせて回収できる車両のみ対応可能とさせていただいております。
      ※国内メーカー製のくくりはHONDA・YAMAHA・SUZUKI・KAWASAKI等のメーカーを指します
      ※有名海外製バイクはドゥカティ、アプリリア、ハーレーダビッドソンなどの中国製車両を除いたメーカーを指します。

    高価買取対象車両

     ・125cc以上の国内・海外有名メーカー製スクーター及びミッション車(正常動作品・250cc以上のビックスクーターを除く)
     ・高年式の国内・海外有名メーカー製スクーター及びミッション車(正常動作品)
     ・その他市場での販売経路が確立できる中古バイク(CBX400等の旧車などを含む)

    その他、上記に該当しない物でも無料回収や高価買取できるものもございますので是非当社へ一度ご相談ください。

    Q04.ずいぶん前から所有する土地や建物の敷地内にバイクが放置されています。このような車両でも無料回収してもらえますか?

     当社では私有地等に放置された所有権不明のバイクについてはバイクの名義人が不明なことや登録書類などの再発行が難しい為、原則すべて有料回収とさせていただいております。

     特に以前に住んでいた住人がアパートやマンションなど私有地などに無断で長期間放置されていたバイクでも所有権を主張されると正当な手続きなどを踏まずに処分などすると賠償問題に発展することがございます。
     当社ではそのようなリスクがあることから前提として廃車処分とするため、名義人不明や書類のない車両については同様の扱いとさせていただいております。
     これら不法投棄車両などの当社取扱については「バイク無料回収サービス」メインページにて記載しておりますのでそちらをご覧ください。

    Q05.以前に所有していたバイクが盗難されたり、交通事故で車両が警察署へ移動されてしまった場合など住所地と違う場所でも引取りに来てもらえますか?

     まず、条件によっていくつかありますが以前に盗難され、その後、警察署で盗難確認されたものが警察署に保管されている場合、現地の警察署に引取りに伺うこと自体は可能です。

     但し、警察署で回収を行う場合は事前に当事者であるご依頼者様が警察署に伺い、手続きを行う必要がある為、ご依頼者様が遠方にお住まいになっている場合でもお手数で張りますがバイクが保管されている警察署に来ていただく必要がございます。
     また、盗難車両の場合、担当警察官がいないと引き渡し自体を対応してもらえないことがありますので必ず事前に担当警察官と打ち合わせをしていただき、引取り日程等を調整した上でご対応とさせていただきますのでご了承ください。
     
     尚、盗難車両でも状態が良いものであれば無料にて回収することも可能ですが多くの車両は長期間野ざらしで放置されたものや事故などで横転などした結果、外装が破損しているものやフレームが変形しているものが数多くあり、無料回収該当の車両であっても廃車扱いとなる場合がございます。

     もし、無料回収を前提でお考えのご依頼者様につきましては事前に警察担当者に車両状態を聞いていただけるとそのあたりの判断がしやすいと思いますので是非確認をお願いします。

    Q06.買った時から改造されていたのですが、純正状態じゃないバイクでも無料引き取り可能でしょうか?

     純正状態ではない改造されたバイクでも無料回収できるものや有料回収になってしまうものもございます。
    基本的にビッグスクーターのドレスアップ車両やTW200、FTR223などのスカチューンなど一時期猛烈にはやったカスタムバイクは有料回収になる場合が多くなります。
     基本的にはこのようなバイクの場合は純正状態の方がニーズがあります。ただ、あくまでその時点での需要と供給の問題ですので必ずしも有料になるかはその時の国内・海外の需要状況による部分が大きい為、当社スタッフに詳細をお伝えいただき、ご相談をいただければと思います。

    Q07.自家塗装しているバイクですがこのような車両でも無料回収は可能でしょうか?

     自家塗装バイクについてはきれいに塗装されている車両については無料回収条件に合うバイクであれば無料にて回収させていただいております。

     具体的にきれいな状態というのは塗装はげなどが無く、一定の光沢が見れ、塗装垂れなどが無いものとなり、一般的に見てもそれなりに見れる状態のものであることが前提となります。
     特にスクーターなどの外装が大きく色むらがはっきりする車種は必ず当社スタッフにご相談ください。

    Q08.引っ越しや仕事の都合上でバイク回収時に立ち会うことが出来ません。そのような場合でも回収自体はしていただけますか?

     ご依頼者様が新居に引っ越し後、前の住んでいた場所に置いてあるバイクや仕事の都合上、当社巡回回収日に回収立ち合いが出来ない場合でもバイクが保管されている場所が分かる場合は問題なく回収を行う事が可能です。
     但し、有料回収・無料回収問わず、以下のものをメールや郵送等で送っていただく必要がございます。

      1.ご依頼者様の身分証明書と画像やスキャンデータ
      2.引取車両の名義人が分かる登録証明書や廃車証明書など原本(125CC以上は必須)もしくはコピー(125CC以下はこちらでもOK)
      3.有料対象になる場合はそれらの廃車手数料

     また、有料回収の場合は事前に銀行振込やPAYPAYなどの電子決済サービス等で事前のお支払いをお願いしております。

    その上で回収車両についてどこに置いてあるか明記いただくか、張り紙等を張れる場合はそれらを掲示いただけると現地にてすぐに回収を行う事が可能です。

    また、現地への移動で住所等がどうしてもわからない場合が稀にございますので当日ご連絡が取れる連絡先をご連絡願います。
     

    Q09.バイクのナンバーの返納などが終わっていません。このような手続きも無料にて行っていただけますか?

    当社ではバイクを引き取った場合の書類の抹消手続きについては行政書士ヘ依頼するため、書類作成代行手数料として3300円をいただいております。
    また、引取り地と登録地が違う場合でも全国どこでも抹消手続きを行う事が可能ですのでお困りの際は是非ご相談ください。

    Q10.現在無料回収を行っている車種などが分かる一覧などはありますか?

     Q3でも記載してありますが一部の車種については無料回収の対象として明記できますが他の車種については基本的に海外の情勢によって値段がかなり変動しますので現在一覧等の作製は行っておりません。

     その為、お客様には大変お手数ではありますが当社スタッフへご希望される車両が対象となるのか都度ご確認をお願いします。

    相模原市でご依頼いただいた回収実績

    • スズキ/ヴェルデ
      神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(スズキ/ヴェルデ)をご依頼いただきました。

      本日は神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(スズキ/ヴェルデ)をご依頼いただきました。多くの会社の中から当社をご依頼いただき誠に有難うございました。

    • カワサキ/バルカンクラシック400
      神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(カワサキ/バルカンクラシック400)をご依頼いただきました。

      本日は神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(カワサキ/バルカンクラシック400)をご依頼いただきました。多くの会社の中から当社をご依頼いただき誠に有難うございました。

    • ホンダ/キャビーナ50
      神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(ホンダ/キャビーナ50)をご依頼いただきました。

      本日は神奈川県相模原市にてバイクの無料回収・処分(ホンダ/キャビーナ50)をご依頼いただきました。多くの会社の中から当社をご依頼いただき誠に有難うございました。

    相模原市で、バイク無料回収サービスをご利用いただいたお客様の声をご紹介いたします。

    相模原市の当社「バイク無料回収サービス」対応エリア

    相模原市内の「バイク無料回収サービス」対応エリアは下記のエリアになります。
    相模原市内の「バイク無料回収サービス」対応エリア

    相模原市で登録したバイクの廃車手続き 及び 市の推奨処分方法

     相模原市でリユース出来ないバイクの廃車や処分を検討する場合、地方自治体の処分方法を参考に処分を行う事も可能です。

     ここでは現在ご覧いただいているお客様ご自身がバイクの処分を行いたい場合やバッテリーなどのパーツの処分など相模原市で推奨している方法やご自身でナンバーの返納や名義等の抹消手続きを行う方法などについて内容をまとめて記載しておきます。

    目次

    相模原市が推奨するバイク・スクーターなどの車体・パーツ類の推奨する処分方法

     相模原市ではバイク・スクーターなどの原動機付自転車(50cc~125ccの原付バイク)や自動二輪車(125cc以上の2輪バイク)などのバイク車体本体やそれらに使われていたパーツ類(車体用パーツ及び部品、タイヤ・バッテリーなどを含む)などの回収・粗大ごみ等での引き受けをしていません。

     これらはバイク・自動車などはすべて産業廃棄物にあたる為、相模原市は直接の回収を行う事は行っておらずそれらの物品については相模原市として推奨する引き渡し先を以下URLのページにて紹介しています。

    参考サイト:相模原市・市では処理できないもの

    ※タイヤ・バッテリー(自動車・バイク用)自動二輪車の項目参照

     相模原市でバイク車体本体・自動車を含むタイヤ類やバッテリー、産業廃棄物に類する車両パーツ類についてはすべて回収を行わない旨を記載しており、それぞれの物品について市内の引取先を紹介しています。

     また、原則としてこれらは相模原市が引き渡しなどに関与せずご自身で引取先まで運搬する必要があり、処理に際して有料となるものがあると記載されています。

     

     尚、バイクのヘルメット・バイクカバーなどのバイク用品は家庭ごみについては対象外となっており、相模原市の「家庭ごみ分別サイト」の記載内容を見ると顎まで覆い隠すフルフェイスのヘルメットは粗大ごみそれ以外のヘルメットは可燃ごみで処分することが可能です。

     バイクカバーについても50cm以内に折りたたむことで可燃ごみとして処分することが可能です。

     バイク無料回収処分隊では国内、海外向けリユース商品及びバッテリーや金属製品についてはマテリアルリサイクルを行うためバイクの回収依頼を頂いたお客様に関しましては一緒に回収を行う事が可能ですのでバイクの処分を検討されているお客様でこれらの回収が必要な場合は事前にご相談ください。

    相模原市が推奨するバイク・スクーターなどの引き渡し相談先について

    バイク自体の国内・海外でのリユースなどを望まれない場合で相模原市の推奨する回収方法にて処分を行いたい場合は下記へ直接お問い合わせください。

    ①相模原市が推奨する原動機付自転車(50cc~125ccの原付バイク)や自動二輪車(125cc以上の2輪バイク)の車体処分先

     相模原市がバイク類の処分引き渡し先として推奨しているのが「二輪車リサイクルシステム」になります。

    この「二輪車リサイクルシステム」は国内二輪車メーカー及び輸入バイク事業者が共同運営し、要らなくなったバイクのリユース・マテリアルリサイクルを積極的に行うために作られたシステムで主な運用は公益財団法人自動車リサイクル促進センター二輪車事業部がリサイクルコールセンターの運営と当システムの広報、自治体対応などを行っています

     バイク類の廃車に関するコールセンターに問い合わせをすると最寄りの廃棄二輪車取扱店を紹介いただけますのでそちらにお問い合わせください。

    二輪車リサイクルコールセンター(自動車リサイクル促進センター)
    電話 050-3000-0727
    受付時間 午前9時30分~午後5時(土・日曜日、祝日等、年末年始等は休み)

     尚、廃棄二輪車取扱店へ引き渡しを行う際に収集運搬手数料などを請求される場合がございますので詳しくは問い合わせ先にお問い合わせください。

    二輪車リサイクルシステムの回収条件について

     二輪リサイクルシステムの回収条件は ①対象メーカー・ブランド ②対象車両 ③引取基準 の三つを満たせるものだけが回収対象となり、回収対象のバイクについては処分費は無料にて回収してもらう事が可能す。

    ①対象メーカー・車両

    回収の対象になるバイクは二輪リサイクルシステムに参加加入する事業者のバイクのみが回収対象となります。

    また、以前加入しているメーカーであったとしても、現時点で脱退しているメーカー及び記載がないメーカーに関しては引取り対象外となりますのでご了承ください。

     

    二輪リサイクルシステム 加入事業者

    以下のメーカーのバイクは現在二輪リサイクルシステムにて引取り・回収を行っています。

     
    • ・本田技研工業(株)(HONDA)
      ・ヤマハ発動機(株)(YAMAHA)
      ・スズキ(株)(SUZUKI)
      ・カワサキモータース(株)(kawasaki・bimota)
      ・ドゥカティジャパン(株)(DOCATI)
      ・ビーエムダブリュー(株)(BMW)
      ・ハーレーダビットソンジャパン(株)(Harley-Davidson)

    二輪リサイクルシステム 脱退・非加入事業者

    • 以下のメーカーのバイクは現在二輪リサイクルシステムにて引取り・回収を行っていません。

     

    ・キムコジャパン(株)(YAMAHA輸入車・PIAGGIO)
    ・(株)プレストコーポレーション(KAWASAKI輸入車)

    ・(株)ブライト(SUZUKI輸入車)

    ・SPK(株)(kawasaki・bimota)
    ・(株)MV AGUSTA JAPAN(AGUSTA・Husqvarna・CAGIVA)
    ・PIAGGIO GROUP JAPAN(株)(Aprilia・piaggio・Vespa)
    ・(株)福田モーター商会(moto guzzi)

    ・トライアンフモーターサイクルズジャパン(株)(TRIUMPH)
    ・(株)エムズ商会(SYM)
    ・(株)イーケイエー(ADIVA)

    ・一覧に記載されないバイクメーカー

    バイク無料回収隊ではこのようなバイクでも回収できるものがございますのでお困りの場合は是非ご相談ください。

    ※一覧にないメーカーの代表格として、中国製トライクなどの無名バイクメーカー等も含まれます

    ②対象車両・車両の状態による引取基準

    二輪車リサイクルシステムにて回収できるバイクは以下になります。

    また、二輪車リサイクルシステムでは以下の製品に該当するものは回収対象外になります。

    尚、バイク無料回収処分隊では二輪車リサイクルシステムで回収不可とされる下記車両も回収を行う事が可能ですのでご希望の場合は是非ご相談ください。

    下記条件であれば回収可能

    50cc~125ccまでの原動機付自転車(原付バイク)

    125cc~250ccまでの軽二輪バイク

    251cc以上の普通二輪・大型二輪バイク

    ※二輪・3輪を問わずバイクと登録されているものはすべて回収することが可能です。

    下記条件のものは回収不可(二輪リサイクルシステムでは回収していません)

    ・人力、電動を含む自転車

    ・ATV 、 3輪/4輪バギー車

    ・サイドカー(側車乗車部分)

    ・ポケットバイク(ポケバイ)

    ・エンジンカート

    ・バイクの車体取り付け用部品、用品一式

    ・バッテリーや交換済の廃オイル

    ③車体状態の引取基準

    下記回収可能条件を満たせるバイクがリサイクルシステムが回収対象となります。

    また、構成部品が欠品している物や取り付けがされていないものについてはすべて回収の対象外になります

    下記車体状態であれば回収可能

    以下、5つのパーツが残っていて、それらが一体になっているバイク

    ・フレーム ・エンジン ・ガソリンタンク 

    ・ハンドル ・前輪、後輪

    ※自立する状態であれば故障の有無は問いません。

    ※これらがすべて一体になっていない場合は引き取ることは出来ません。

    ※また、ヘルメットやリアボックスなどは取り外した状態にし、燃料やオイルについてはバイクに入った状態で問題ありませんが漏れている物は中身を抜く必要があります。

    下記車体状態のものは回収不可

    ・自立できない状態や5項目の部品が足りない状態

    ・部品自体が一体になっていないバイク

    (部品をしっかり組みつければ回収可能)

    ・バイクの構成部品以外の後付装備

    (リアボックス、サイドバック等の収納設備を含む)

    ※自走出来ないものは問題ありませんが構成部品が足りない物、純正の車両構成部品と違う後付け収納、修理が難しい事故車両などについては回収対象外になります。

     これらの条件を満たせないものについても当社では無料・有料を含め回収を行う事が可能となりますので条件に当てはまらない場合は是非「バイク無料回収処分隊」へご相談ください。

    相模原市で登録されたバイクの廃車手続き 及び 放置車両・盗難車両の相談先

    相模原市で登録された様々なバイクのナンバー廃車手続きに必要な書類及び持参品、排気量別の登録先行政施設情報、私有地等への長期間放置されたバイク、所有者不明バイク、盗難バイクなどの相談先は下記になります。

    バイク廃車時に必要になる書類 及び 書類紛失時の必要情報

    バイクのナンバー廃車手続きを行う場合に必要な書類や持参品については排気量別に以下になります。

    また、直接バイクの廃車手続きに各行政機関に伺う場合は以下のものを持参した上で伺う事をお勧めしています。

     尚、各窓口では登録書類を参照し書類手続きを行う必要性がありますがそのような手続きを行うのが難しい場合は各行政施設の最寄りに行政書士事務所がございますのでそちらにて書類作成の代書をお願いすることも可能です。

    125cc未満の原付バイクの廃車手続き

    管轄はナンバー登録した市役所・町役場・村役場になります。

    ご相談に関しては下記にて記載してある管轄市役所・町役場・村役場に直接お問い合わせ下さい。

    尚、廃車時に必要な物のもの以下になります。

    ●標識交付証明書

    (書類を紛失した場合は車体の車体番号の写し)

    ●ナンバープレート

    (ナンバープレートが盗難されている場合は警察への盗難届け出を行い、届出警察署、届出年月日、被害年月日、受理番号等の情報を持参ください。)

    ●身分証明書

    (運転免許証など来場される方の物)

    ●印鑑(現在は必要ない場合もありますが持参できる場合はシャチハタ以外の認印を持参推奨)

    125cc以上の自動二輪バイクの廃車手続き

    管轄はナンバー登録した運輸支局 及び 自動車検査登録事務所になります。

    (令和元年7月より125cc以上250cc以下の軽二輪バイクもすべて陸運支局管轄になりました。)

    ご相談は下記に記載してある管轄陸運支局に直接お問い合わせ下さい。

    尚、廃車時に必要な物のものになります。

    ●登録バイクの排気量に応じた登録書類の原本

    ・排気量125cc以上250cc以下の軽二輪バイク

    令和元年7月以前の登録車両は軽自動車届出済証

    令和元年7月以降の登録車両自動車検査証

    ・排気量250cc以上の自動二輪バイク: 自動車検査証

    (書類を紛失している場合はナンバー登録時の住所・登録者名・連絡先TEL・生年月日等の情報が必須)

    ●ナンバープレート

    (ナンバープレートが盗難されている場合は警察への盗難届け出を行い、届出警察署、届出年月日、被害年月日、受理番号等の情報を持参ください。)

    ●身分証明書

    (運転免許証など来場される方の物)

    ●印鑑(現在は必要ない場合もありますが持参できる場合はシャチハタ以外の認印を持参推奨)

    登録ナンバー発行先が相模原市で125cc未満のバイクの廃車手続きの相談先

    相模原市役所(さがみはらしやくしょ)

    〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15 042-754-1111

    相模原市内で125cc以上のバイクの廃車手続きの相談先

    相模自動車検査登録事務所(さがみじどうしゃけんさとうろくじむしょ)

    (所轄ナンバー:相模) 〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町大字中津字桜台7181 050-5540-2037

    相模原市の放置車両・盗難車両に関する相談先

    相模原市内のご自宅や集合住宅、会社等の私有地に放置されたバイクや盗難車両については警察等への盗難紹介を行う必要があります。下記に警察署の情報を載せてありますが地域によって複数の警察署が掲載されている場合は車両が置いてある管轄警察署へご相談いただき、警察の判断に従い、処理を進めてください。尚、当社では盗難車両であることが確定している状態で警察等の判断がされていないものについては回収することをじたいをお断りすることがありますのでご了承ください。

    相模原警察署


    〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見1丁目1-1
    042-754-0110

    相模原南警察署


    〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵6丁目29-2
    042-749-0110

    相模原北警察署


    〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5丁目4-25
    042-700-0110

    津久井警察署


    〒252-0157 神奈川県相模原市緑区中野308
    042-780-0110

    相模原市の当社担当相談センター

    当エリアの当社片付け相談センターは以下になります。
    また、担当相談センターが対応できない場合は当社本社にて対応させていただきますのでご了承ください
    バイク無料回収処分隊 相模原・町田相談センター


    〒252-0327

    神奈川県相模原市南区磯部 2641-2 1F


    担当者直通電話:090-5001-7851

    相模原市では他の製品の無料回収も行っています。

    当地域では当サービス以外にも無料回収条件さえ合えば、様々な製品の無料回収・処分を行っています。また、他製品の回収をご希望の場合はトラックでの積み合わせの問題がございますので事前に一緒に回収が出来そうかご確認を頂きますようお願いします。



    バイク無料回収処分隊からのお知らせ、キャンペーン情報などがご覧いただけます。